自然がヒント

ヒントは自然がくれました。

デュポンは極寒の南・北極で生きる白クマの毛が中空構造で、これに優れた保温性があることを発見しました。

これをヒントに研究を重ね、中空構造の繊維、さらにフィット感の良い枕用の「つぶ綿」、シルクより細い「マイクロタイプ」、弾力性に富む「スパイラルタイプ」などの繊維を次々に開発しました。これらが現在のふんわり軽くて暖かいデュポンTMスリーププロダクツに応用されています。

4つ穴

インヴィスタ杜が開発したダクロンRクォロフィルは、細い繊維の中に7つの小さな空気孔をもつ中綿素材です。この構造がもたらすメリットは数多く、羽毛にとってかわる画期的素材として、今米国で人気を呼んでいます。ダクロン(R)は、高級寝具用中綿素材、今までにない快適感にあふれています。

ダクロン(R)は羽毛のようにやわらわらか、あたたかい、ふんわリ、柔らかく、弾力性にあふれているのでへこんでもすぐにふんわり元通り。しかも7つの空気孔にたっぷりと空気を含み暖かさも抜群です。

7つ穴ダウンエッセンス
デュポンからインビスタへ

天然素材にありがちなアレルギーの心配もなし。

ダクロン(R)はテクノロジーが生んだ新時代の化学素材。従来の羽毛、羊毛寝具にありがちだったアレルギーの心配がありません。

ザブザブ丸洗いもOK

羽毛布団は洗うのは手間がかかりますが、ダクロン・クォロフィルなら手軽に丸洗いも可能、常に布団、枕を清潔に保てます。

家で洗えますデュポンからインビスタへ優れた素材

さまざまなオケージョンで、高品質を実証。

ダクロンクォロフィルの布団、枕は、すでに日本の超一流ホテル(一例として帝国ホテル)で採用がはじまっています。またダクロン(R)を使用したスリーピング・バッグ、防寒衣は、米国遠征隊の工ベレスト登頂や、日本の著名人による北極遠征時にも使用されるなど、各方面でその高品質性が実証されています。


ダクロンダウンエッセンスなど

2018年より、ラベルとネームが順を追って、変更となりました。 ■ 以下は眠むの木でお取り扱いしておりますインヴィスタ社の高性能ポリエステル綿のご紹介です ■


ダウンエッセンス変更後

ダクロン(R)ナチュラルフィール ダウンライク(旧コンフォレルダウンエッセンス)・・・自在に動くインビスタTMダクロンのつぶ綿。

ふんわり柔らかな肌ざわり抜群のフィット感アレルギーを起こしにくい。羽毛布団のような心地よい眠りをお求める人に、おすすめです。

ダクロンRコンフォレルダクロンRクォロフィルRアクア変更後

ダクロンRフレッシュ7穴中わた(旧クォロフィルアクア)・・・インビスタ社特殊技術により実現した中空7つ穴構造。繊維の一本一本に7つの空気孔を持つダクロンRクォロフィルアクア。かさ高性に富んで、やわらかな肌触り。

あたたかさを逃がさず、快適な保温性を実現アクアは繊維の一本一本の表面に親水性の特殊コーティングを施し、洗濯しやすさを追求した中綿になります。

ダクロンRホロフィル変更後

ダクロンRサポート マット(旧ホロフィル)・・・繊維の一本一本に4つの空気孔を持つ中空4つ穴構造。ダクロンRホロフィルはコシがあり、へたりにくさが特長で、 敷き布団などに体を支える素材に向いている繊維になります。

ダクロンRコンフォレル変更後

ダクロンRナチュラルフィール・・・ふんわり軽くて暖かいアレルギーを起こしにくい。小さなつぶ綿が体に合わせて自在に動くので、フィット感が抜群です。また軽くてやわらかく、取り扱いのしやすがおすすめです。

アレルギー協会

インビスタ社の中綿素材は、オーストラリアアレルギー基金・ビクトリア州ぜんそく基金両団体の承認を受けることのできた唯一の寝具素材です。日本においてもデュポン中綿寝具の使用と定期的洗濯の推奨は、消費者の快適寝具環境づくりをサポートすることを、この承認は裏付けています。

※ダクロンRを冠するブランドはインビスタ社の商標です。