アレルギー対策寝具の目次

喘息やアレルギー体質の方にお奨めする布団寝具をご紹介

人の身体に抗原抗体反応という形で、いろんな症状が現れます。アレルギーは、「かわった反応」と言うギリシャ語が語源で、 その中でアトピーは過敏な反応を起こす遺伝的傾向の体質と言われています。その反応を起こす原因となる物質が「アレルゲン」です。アレルゲンは人によっても異なり、数多く存在し、まだ全てが解明されていないようです。

同じ人でも、成長とともに変化する場合もあり、成長とともに、ハウスダストダニがアレルゲンの主な物になっていると言われています。まず住環境の中で、ホコリを取り除く事が基本です。

日本ではアレルギー症状を示す人は、3人に1人と言われており、都会の小さなお子様、乳幼児さんの2人に1人は何らかの反応を示される方があると言われています。

その対処方といえば薬による治療や、食事による治療、環境を整える事が主な対策になります。京都の布団専門店「眠むの木」は、アレルギー対策として、大きな部分を占める「住環境」の改善と言う部分で、必ずお役に立てるモノと存じます。アレルギー対策・アトピー対策としておすすめする布団・寝具のご紹介です。

根本はアレルゲンの除去。中でも、一日・24時間のうち3分の1という長い時間を過ごす、寝具の環境は、アレルギー対策の大きな部分を占めるモノと確信いたします。 私たち人間にとって、睡眠が大切なものである事は既にご承知の通り。人は眠っている間に成長したり、病を治すホルモンを出したり、免疫力を回復する事が判って来ました。

その様な大切な時間を過ごす、「寝床・寝具・布団」をアレルゲンの少ない環境・アレルギー・アトピー対策寝具・布団に交換する事により、質の良い睡眠を得て頂く事が可能になります。質の良い睡眠で体調も上向きになり、アレルギー反応も徐々に緩和されていくものと確信いたしております。

こちらのページでは、過去にお買い上げ頂いたお客様に、大変ご好評頂き、クチコミでお知り合いにご紹介頂き、好評の輪が広がっている、自信を持って「眠むの木」がアレルギー体質・アトピー体質の方にお奨めできる布団・寝具をご紹介致します。

特に小さなホコリ・ハウスダストに反応されるぜん息・小児ぜん息の方の場合、布団を変えたその日から、「ぐっすり眠れた」という報告が多いのも事実です。

また、正しい布団のお手入れをするも大切!
適正に寝具を使って頂く事により長くお布団とお付き合いして、より良い睡眠を手に入れましょう!!

アレルギー対策掛け布団

掛布団には、インビスタ社の7穴ダクロン®・クォロフィルがお奨めです。LQT-1はその中でもオーソドックスな掛布団で、あらゆる方々に好評を頂いています。215本の綿生地にダクロン®・クォロフィルを1.8kg入れているのが、シングルサイズのレギュラータイプ。アレルギー体質の方に限らず一般寝具としてもお奨めいたします。

MQT-3は生地の性能を、数段高品質にし、ホコリが殆ど出ない、入らないという快適なインビスタのマイクロマティーク生地を使用した掛布団。この掛布団とパシーマの組み合わせが抜群に快適です。

NQT-4は大変便利で好評の掛布団。シングルの場合、冬用ではダクロン®・クォロフィルを1.8kg充填しますが、QT-4の場合、0.6kgの肌ふとんと1.2kgの合布団との組み合わせでご提案しています。ホックによる脱着で真夏以外のほぼ一年中を通して使用して頂けます。

OQT-5はインビスタのダクロン®・コンフォレル粒わたを使用した、まるで羽毛布団の感覚の掛布団。作り方や綿入れの作業も羽毛布団と全く同様で、使い心地は抜群!!やはりパシーマとの組合わせは最高!

QQT-7は特に寒がりの方用に作りました。2層構造になっており、布団の中の暖められた空気が外に逃げていきません。もちろん逆に冷たい空気もシャットアウト。ポリエステル綿を使用した掛布団の中で一番暖かな、掛布団。快適性や保温力はしっかり包み込む空気の層の力です。

基本の目次に戻る