おかいものかご カート

羽毛布団 打ち直し 鹿児島県から本物のアイダーダックダウンの事例【鹿児島】

送られてきた絹100%生地で仕上げられたアイダーダウン羽毛布団。定価は100万円以上の品。生地が裂けてダウンが飛び出している状態。

■羽毛布団打ち直し・オーダーリフォーム事例/アイダーダウン羽毛布団のリフォーム

鹿児島からのアイダーのリフォーム作業

鹿児島県鹿児島市から希少価値のある(※1)本物のアイダーダックダウン羽毛布団の打ち直しのご依頼をいただきました。お父さんから引き継がれた品。シングルサイズのご注文。 (※1)あえて「本物のアイダーダックダウン羽毛布団」とお書きしたのは、世の中にはアイダーダウンの様な形のダウンでアイダーダックダウンでは無い、紛らわしい名前の羽毛布団が出回っているためです。

■ご相談内容

約30年前にお父様がご購入された京都西川のローズ羽毛布団でアイダーダック100%の表示がある品。「表面のシルク生地がかなり傷んで羽毛が出ている。使えるものなら使えるように直してほしい。」とのご希望。京都「眠むの木」のページを見れば、大変貴重なものと知り、使用できるように仕立て直しが可能かどうかのご相談をいただきました。

本当は、お客様と一緒にダウンの状態を診断したいのですが、お住まいが鹿児島県という事で送ってきていただきました。送っていただく方法はこちらのページで、ご案内させていただいております。

■羽毛診断結果

鹿児島からのアイダーのリフォームの様子

本物のアイダーダウンは基本的に「風で飛ばない」ため撹拌室に残ったものが正常です。言葉は悪いですが「偽物のアイダーダウン」の打ち直し事例をこちらにアップしています。 4gのサンプルチェックの結果、飛ばなかった正常ダウンは4g弱、変形ダウン1g未満、ホコリ/粉化したダウンはかなり少ない状態。経年劣化・ダウンの絡みつきが弱まり所々で偏りが生じている状態。

絹100%の側生地は、非常に風合いも良く高級感が味わえますが、耐久性が良くありません。ダウン自体は問題が無い場合でも生地が裂ける事で快適に使用する事が出来なくなります。

京都「眠むの木」では、大変貴重なアイダーダックダウンと言えども良質の綿100%の生地を使用して仕上げる事をおすすめしています。京都「眠むの木」のオリジナルアイダーダウン羽毛布団はこちらでご紹介。

■ご提案

羽毛の状態は、経年劣化によるアイダーダウン特有の絡まりが弱くなっています。ただしまだ十分に機能を発揮できる状態です。絹100%の側生地は完全に寿命が来ている状態でかなりの部分で裂けて全く使用できない状態です。

快適にご使用いただける状態にリメイクさせていただくために、一般的なダウンと同様、除塵・完全洗浄後、お好みのサイズに合わせて適量のダウンの補充をし、シングルサイズ1枚に仕立て直しをさせていただく事で受注。


今回の作業内容と料金

きっちり補充をしておおよそ20万円で左の78万円の品とほぼ同様のアイダーダウン羽毛布団に蘇りました。

鹿児島からのアイダーのリフォーム仕上がり
解体シングル@2,600円×1=2,600円
除塵洗浄1,100g @16,800円×1=16,800円
側生地100番手サテン・マチ高4p・5×7マス @28,800円×1枚=28,800円
充填仕上げシングルサイズ @4,900円×1=4,900円
ダウン補充 アイスランド産アイダーダックダウンAタイプ @74,000円を200g=148,000円
作業料金201,100円 送料;診断時の送料一部▲1,000円 お支払合計金額 200,100円(税込み)/補充ダウン無しの場合は53,100円です

今回は200g補充して非常に使い勝手の良い羽毛布団/1,100g入りに仕立て直しさせていただきました。


羽毛布団のリフォームの一覧

眠むの木のリフォームのご紹介

羽毛布団のオーダーリフォーム

中身を見える安心のリフォームのご紹介

羽毛布団の選び方

羽毛布団の正しい選び方と基礎知識について

リフォームへのお問い合わせ

羽毛布団のリフォームについてお気軽にお問い合わせください。

トップへ戻る

copyright(c) 2004-2019 e-nemunoki.com All Rights Reserved.