ポーランドマザーグース最高級羽毛布

ポーランド産ホワイトコウダマザーグース羽毛布団のページ

品質の良いポーランド産マザーグースダウンを充填した羽毛布団のご紹介です。お時間のある方はこのままお読みください/お急ぎの方は下記目次のリンクをご利用ください

【A++】 DT-5 ポーランド産ホワイトコウダマザーグースダウン羽毛布団 /シングルサイズからキングサイズ/ご紹介目次


(1)DT-5羽毛布団のスペック

広大な恵まれた土地で、ストレスなく大きく育った親鵞鳥ホワイトコウダ種のマザーグースからは非常に力のある良質の羽毛・ダウンが採取できます。

広大なポーランド マザーグース農場

このページでご紹介するポーランド産ホワイトコウダマザーグース充填DT-5は、
最上級マザーグースダウン「A++」を充填しています。

羽毛布団のランキング

上に行くほど品質が良くなります

詰め物:ポーランド産ホワイトコウダマザーグースD95%440dpフィルパワー885
生地:100番手サテン無地カラー基本マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:150×210p〜230×230cm/オーダー対応

今回こちらのページでご紹介するのは、厳しく管理運営された農場で育てられ、安心面・安全面で抜群の品質で評価が高いポーランド産のWGD〔ホワイトコウダ種グースダウン〕。中でも品質の安定したハーべスティングされた「マザーグース専用農場で飼育されたマザーグースダウン95%」という逸品を充填いたしました。

基本の目次に戻る


(2)ポーランド産ホワイトコウダマザーグースを求めて

良い品質の羽毛布団をお求めのお客様に寝具専門店がプロとして自信を持ってお奨めできる羽毛布団のご提案です。最高額の羽毛布団と言えば、アイスランドで収穫された「アイダーダウン」を詰めたアイダーダウン羽毛が有名です。アイダーダックダウンの機能は非常に優れていますが、収獲量は非常に少なく価格的には別格と言う事は否めません。

このページでご紹介させていただく羽毛布団は、誰もが納得できる高品質な羽毛布団。もちろんご注文の羽毛布団は、1枚1枚お客様用に生地の裁断から始まり、約10日間で仕上げいたします。

マザーグースは、通常4〜5年の間、産卵をします。卵は2月から6月の中旬にかけて20週間で形成されます。孵化の時期を終了した後、ハーベスティング羽毛の採取が行われます。 ポーランドの素晴らしい自然が、高い品質の「マザーグースダウン」を育てます。

初夏のマザーグース農場

産卵が終わりハーヴェスティングの後、広大な原っぱを自由に散歩するポーリッシュマザーグース達。緯度が高い東欧の原野は、9月の下旬から気温がグーンと下がってきます。 短いですが、東欧の一番気持ちの良い季節です。ヨーロッパ/東欧の短い夏が終わると、秋からすぐに厳しい冬が訪れます。

氷点下10〜20℃にもなる厳しい東ヨーロッパの冬を越すために、世界最高水準と言うポーランド産ホワイトコウダマザーグースの「ダウン」が育まれます

厳冬期のポーランドマザーグース農場の画像

ポーランド/クラクフ郊外の厳冬期のマザーグース農場 (同じポーランド国内ですが上の画像の農場とは異なります)基本的には4〜5年の間、毎年氷点下10〜20℃と言う厳しい寒さの冬を越します。

厳冬期のポーランドマザーグース農場の画像

寒暖の差が激しい環境の中で過ごす水鳥の体温をきっちり保つために「保温力のあるしっかりした良質のダウン」が育ちます。手足の先が痛くなるような強烈な寒さ、そんな寒さでもマザーグースは元気に鳴いています。

基本の目次に戻る


(3)ポーランド・セダー社

Sedar S.A. セダー株式会社は、ミィエンズゼツ・ポドラスキに位置し60年の歴史を誇る企業です。同社は、20のグースの卵用の農家と取引をしており、これらの農家は、エコロジカルで汚染されていないポドラシェ地方にある工場から80km以内に位置しています。

ポーランド産ホワイトコウダマザーグース

ビャワコウツカというグースの親鳥は、コウツカヴィエルカにある調査・飼育センターから取り寄せ、4年間卵を産み続けます。ポドラシェは産業化されていず、緑豊かな草原ときれいな水に恵まれた地方です。土壌は、小麦、大麦、オート麦といったグースの餌を育てるのにも適しています。

純粋のポーランドグースホワイトコウダ種羽毛の採取は、伝統的手法に則って行われます。羽毛や羽根の品質は高く、グースにストレスをかけないように採取するため羽毛・羽根の質は均一です。

昨今では、スクバチカの人数も少なくなり、少し深刻な問題も出始めています。

また、ポーランドの場合は、全ての飼育農家がセダー社や国立獣医協会の専門家によって常に管理されています。このような飼育・採取方法のおかげで、羽毛は最高の品質を誇っています。

コウダ・ヴィエルカ動物飼育科学研究所

1946年、ポーランド共和国の農業振興に欠かせない生産性・競争力の向上を目的に、農業省はポーランド北西部のコウダ・ヴィエルカに動物飼育科学研究施設を開設しました。

その後1962年にデンマークから輸入された純白のグースに魅せられその品種改良と飼育技術研究、全国普及に生涯をささげられた同研究所の所長、カジミェシュ・ビェリンスキ博士ご夫婦の大変な努力の結集です。

エッググースダウン

ご存じのように現在日本国内には、世界各地から羽毛ふとんの材料である原毛が輸入されています。品質について簡単に言えば、寒冷地で飼育された水鳥のダウン(羽毛)は、寒さから水鳥自身の体温を保つため大きく強くなり、それらのダウン(羽毛)は防寒用品の充填材料としては、優れた機能を発揮します。

今回こちらのページでご紹介するのは、厳しく管理運営された農場で育てられ安心面・安全面で抜群の品質で評価が高いポーランド産のWGD〔ホワイトコウダ種グースダウン〕。中でも品質の安定したハーべスティングされた「マザーグース専用農場で飼育されたマザーグースダウン95%」という逸品を充填いたしました。

厳しい冬を越し、産卵を終えたマザーグースの羽毛・ダウンの力をお確かめ下さい。

基本の目次に戻る


(3)使用する側生地

素晴らしい品質のポーランド産ホワイトマザーグースダウンとインドコットンの融合で最高の羽毛布団の誕生です。

原料となるグース農場から、優れた品質の羽毛布団として、お客様のお手元に届くまで…作業に関わるプロ/専門家の強い「絆」が「眠むの木」の誇りです

インド綿

【生地】 素晴らしい羽毛の原毛が手に入ったところで、それを包み込む、最高品質の綿素材を探し出しました。

ラムコ100S

「綿」の歴史は、紀元前3000年頃のインドで始まったと言われています。ユニチカと三菱商事は今までにない最高級のインド綿を作りたいと考え、5年にわたる研究より生み出されたのがラムコシリーズです。

インド各州をくまなく調査し、ハイブリッド技術で作られたSUVIN・DCH-32と言う原綿から作られました。

【ハイブリッドコットンの特長】

●シルキーな光沢
1本1本が細く長い繊維のため糸を構成する繊維の量が多くなります。 そのため強力になり優れた伸度があります。切れにくい繊維のため撚りをあまくすることが可能なうえ、良質の油分があるため、ソフトな風合いを実感していただけます。

【使用生地/ラムコ100S の セールスポイント】

綿100%でありながら、従来の羽毛布団の生地の様な、ゴワゴワございません。寝返りをうたれた時も、殆ど生地の“音”は耳にする事はございません。

更に、お布団カバーとのなじみが良いのも特長です。カバーの中で羽毛布団がブカブカする事もございませんのでご安心ください!また国産のサテン織りで1uあたり99gという軽量に仕上がってダウンの機能を十分活かした羽毛布団に仕上がります。

基本の目次に戻る


(5) DT-5のセールスポイント

DT-5羽毛布団は、日本国内で販売されている最高クラス羽毛布団の中で、品質・価格・機能のバランスが取れている本当の意味の高級羽毛布団のご奉仕品です。自信を持ってお奨め致します。

オーナーのひと言

快適な暖かさと、不快な暑さの「暖かさの質の差」を実感していただける羽毛布団だと確信いたします。暖かさの質の差につきましてはこちらのページにお書きしていますので一度ご覧下さい。

お買い上げいただいた全国の多くのお客様から高い評価をいただいております。

サイズオーダーが可能です

体形 適正な量

このページでご紹介のDT-5は、一般的なお部屋で冬季にご使用される時、軽くて充分な保温力を発揮する充填量(厚さ)の羽毛布団です。南向きの暖かいお部屋でご使用の場合や、暑がり体質の方には、ご希望に応じて充填量を調整してお作りする事も最近多くなっています。

羽毛布団のご質問は、ご質問フォームからお気軽にどうぞ

羽毛布団の仕立て方

いい素材は、シンプルな仕上げが最高にその素材を生かせる事ができるというのは、料理の世界でも同じではないでしょうか…。

今回のDT-5羽毛布団は「シンプル」にこだわりました。

キルトパターンもこだわりのシンプルパターン。 EGキルト-10:立体キルトのマチを7cmとし、キルト内の片寄りを防ぐため、通常より細かい目のブロックで仕上げいたしました。

快適にご使用いただくためにも適正なサイズのお布団カバーを付けてご使用下さい店長がお奨めのお布団カバーはこちらです

木綿でありながら、軽くてしなやかな80エジプシャン

ソフトな風合いで優しく包みます。優しい暖かさのダブルガーゼ

その他、お奨めのお布団カバーのメニューはこちら

ダウンの量

基本の目次に戻る


DT-5羽毛布団の価格とお買い物カート

安心安全のおすすめポーランド産マザーグースダウン95%羽毛布団のお買い物カートです。

ポーランド産ホワイトコウダグースダウン

本物のポーリッシュマザーグースの証/トレーサビリティ(traceability)保証付このページでご紹介の羽毛布団は「アグロポールコンソーシアム」発行のメダルタグを羽毛布団に添付する事を許可されています。ポーリッシュマザーグースダウン…「安心の証」「本物のマザーグースの証」です。

お客様のご使用する環境や体質に合わせて、充填量の違う、ライト・レギュラー・プレミアムタイプをご用意しました。


DT-5/プレミアムタイプ

シングルサイズ(SL)

生地:ラムコシリーズ100番手サテン無地カラー
詰め物:ポーランド産マザーグースD95%SF5%・440dp・計測時・水分率13%
キルト:5×6マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:150 × 210cm
羽毛の充填量:1.1kg
生地込み総重量:約1.95kg
製造:日本

価格:128,000円(税込み)
セミダブルサイズ(SDL)

生地:ラムコシリーズ100番手サテン無地カラー
詰め物:ポーランド産マザーグースD95%SF5%・440dp・計測時・水分率13%
キルト:5×7マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:170 × 210cm
羽毛の充填量:1.3kg
生地込み総重量:約2.31kg
製造:日本

価格:154,000円(税込み)
ダブルサイズ(DL)

生地:ラムコシリーズ100番手サテン無地カラー
詰め物:ポーランド産マザーグースD95%SF5%・440dp・計測時・水分率13%
キルト:6×6マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:190 × 210cm
羽毛の充填量:1.5kg
生地込み総重量:約2.6kg
製造:日本

価格:176,000円(税込み)
クイーンサイズ(QL)

生地:ラムコシリーズ100番手サテン無地カラー
詰め物:ポーランド産マザーグースD95%SF5%・440dp・計測時・水分率13%
キルト:7×6マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:210 × 210cm
羽毛の充填量:1.7kg
生地込み総重量:約2.9kg
製造:日本

価格:199,000円(税込み)
キングサイズ(KL)

生地:ラムコシリーズ100番手サテン無地カラー
詰め物:ポーランド産マザーグースD95%SF5%・440dp・計測時・水分率13%
キルト:7×6マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ 
サイズ:230 × 210cm
羽毛の充填量:1.9kg
生地込み総重量:約3.2kg
製造:日本

価格:224,000円(税込み)
DT-5・AI/同じ品質のダウンを使った合い掛けサイズとDK-5/肌掛けダウンケット
ダウンの量

春または秋のご使用に適した厚さの合い掛け羽毛布団/DT-5AI。そして、 同じくポーランド産マザーグースダウンを充填した夏用の羽毛布団・DT-5・DKをご提案。

DT-5・AI /シングルサイズ:価格84,900円から(税込み)
DK-5/シングルサイズ:価格62,500円から(税込み)

DT-5AI&DK:同じポーランド産マザーグースを充填した合い掛けとダウンケット


羽毛布団の選び方

京都「眠むの木」おすすめ羽毛布団のメニュー